トップページ  >  東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動

東北地方

当教会の副牧師が、3月14日以降、毎週月~金で被災地の避難所、避難所に避難していない方々に物資を届けています。
(仙台2教会、福島、郡山、いわきの5教会を拠点として、活動しています)

8月の活動

扇風機120台を届けました

6月の活動

自転車450台を届けました
炊き出しのボランティアに行って来ました

4月の活動

・4月29日(金)までに8回、東松島にて炊き出しを行い、その際に毎回、住民の方々の必要な品々を届けました。
・いわきの避難所から郡山の避難所に集団で移動するときの防寒着を届けました。
・入学式の朝7時に郡山の避難所にランドセル40個届けました。
・余震による断水時に、郡山・いわきにトラック1台分の飲料水を運びました。
・東松島・赤井地区で、ボランティアによる住宅の泥出し作業を毎日行いました。

※ボランティア活動に関する費用(食費、交通費等)は、ボランティア自身と教会が負担しており、義援金は使用されていません。

これらの働きは今後も継続されていきます。

千葉県香取市

里山ボランティアに参加している地域で、地震による被害がひどいとの情報があり、街頭募金により義援金を集め、届けてきました